FEATURE: S/PARK Beauty Bar

S/PARK Beauty Bar「オンラインコンサルテーション」レポート&資生堂研究員・ビューティーコンサルタントインタビュー

S/PARKの1階、メインエントランスのすぐ脇に位置し、色とりどりの化粧品が訪れた人の目を奪うS/PARK Beauty Bar。資生堂のスキンケアとメイクアップアイテムが試せる「コスメテーブル」や、それらをお試しいただくための半個室の「コスメブース」、そして一人ひとりの肌に合った「マイコスメ(化粧水と乳液)」を作ることのできるラボが併設されており、「私にぴったりのキレイ」を見つけられる場所となっている。

※2021年2月現在、新型コロナウイルス感染防止のため、「コスメブース」使用と、「マイコスメ」を作れる「パーソナライズスキンケアサービス」は休止中。



そんなS/PARK Beauty Barが昨年末からの新たなサービスとして実施中なのが「オンラインコンサルテーション&インタビュー」。研究員とビューティーコンサルタントが2人1組となり、オンライン上でスキンケアコンサルテーションを行うというものだ。今回は実際のサービス内容をモデルの山崎はるかさんが体験。その様子をレポートしつつ、最後には担当の研究員とビューティーコンサルタントに聞いた話の内容をお届けする。

「オンラインコンサルテーション&インタビュー」を担当するのは、研究員の石野章博とビューティーコンサルタントの斉藤友紀。まずは予約時に回答済みの事前アンケートを基に、山崎さんのお悩みや希望を石野がヒアリング。今の肌の状態や生活環境、そして生活習慣などについても質問し、画面越しで可能な限り細かく肌状態を確認していく。

「年齢を重ねるにつれて、毛穴が気になるようになってきました。肌荒れも気になります」。そう言う山崎さんに対して、「そのような肌悩みには、肌のターンオーバーが深く関係していると思います。山崎さまの場合、日頃のスキンケアを少し変えるだけでも変化があるとお思いますよ」と石野。画面上で資料を共有し、肌の断面図のイラストなどを用いながら解説した。
「手でスキンケアを行っているとおっしゃっていましたが、実は化粧水や乳液はコットンにたっぷりと含ませて使うことが大切です」と、具体的なスキンケア方法もアドバイス。

すると山崎さんも「実は肌への摩擦が気になるので、コットンを使うべきかどうかずっと迷っていたんです」と、日頃から思っていた疑問を打ち明けた。再度、石野が科学的視点と研究員としての経験からの話を展開しつつ山崎さんの疑問に回答してから、「正しいやり方を知っていただくことがとても重要ですので、これからの時間は斉藤が具体的にお伝えします。一緒にやってみましょう」と、斉藤にバトンタッチ。

「ここからは私が、石野からおすすめさせていただいたスキンケア方法と美容法を実際にお伝えいたします」と斉藤。肌への摩擦を最小限に抑えるコットンの使い方や、クリームを塗る際にパッと行えるセルフケアの方法などをレクチャーした。

「こうして目の前で見せてくれて、その場で気になることをさらに深掘りできるのって対面ならではのこと。おまけに私は自宅にいるので、自分の手持ちのアイテムを確認しながらいろいろと質問させてもらえて、すごく勉強になります!」と、山崎さん。

また、山崎さんの「たるみ対策も知りたい」というリクエストに応えて、笑顔を作るために重要な顔の筋肉にアプローチする資生堂のオリジナルメソッド「フェイスマッスルエクササイズ」も紹介された。口を大きく開いたり、上を向いたりする顔全体のエクササイズを一緒に実践。人目を気にせず、思いきり顔を動かしながら教わることができるのもオンラインコンサルテーションの大きな魅力のひとつだ。

出典:https://www.shiseido.co.jp/sp/cms/onlineshop/campaign/i/withmask/11/


その他にもインナーケアとして積極的に摂りたいビタミンや食品、そしてテレビ電話の画面で映えるメイクアップのコツについてなどが斉藤と石野から紹介され、最後には山崎さんにぴったりな資生堂の商品がおすすめされて、約60分間のサービスが終了した。

オンラインコンサルテーションを終えた2人に感想を聞いた。石野は、「今日も山崎さまとお話ししていてあったことなのですが、こちら側がご説明した内容がお客さま自身が思い当たることにドンピシャで当てはまると『そうそう!』みたいな笑顔が出たりするんです。そういう反応があると、心の中でガッツポーズをしていたりします(笑)」とのこと。

加えて、「今後は他の研究員にも参加してもらいたいと思っています。自分の研究分野についてお客さまにインタビューできる場面があり、その回答を研究に生かすことで、ソリューションとしてお客さまに届けることができると思います。オンラインだと実際の肌の測定などができないためお話だけで進めていく難しさもありますが、そういった喜びというか、よい面もたくさんあります」と語った。研究員にとっても新たな発見や新鮮な楽しさが詰まったサービスとなっているようだ。

斉藤は「お客さまのお悩みに合わせて美容法だけでなく、内面美容のことまでご紹介できるのが嬉しいです。研究員とビューティーコンサルタントとの役割を分けて、充実した内容になるように心掛けています」と話す。

石野が「私たち研究員は日頃専門的な言葉ばかりを扱っていたりするので、お客さまにお話しする時になかなかわかり易く、うまく伝えきれないということがあります。このオンラインコンサルテーションでは、それをビューティーコンサルタントがお客さまにぴったりな美容法に落とし込んでお伝えする、ということができているのかなと思います」と付け加えると、斉藤も「このサービスに参加されるお客さまは研究員から肌の説明を聞いてみたいという方が多くいらっしゃるので、そういった部分をいい役割分担の中でできているのかなと思います」と語った。

コロナ禍でS/PARK Beauty Barの「パーソナライズスキンケアサービス」が休止の中、お客さまと接点を持ちたいと考えてスタートした当サービス。最後に、「外出を控えるこの時期に、安心して参加していただけるオンラインサービスを活用していただけたら嬉しい」と笑顔で斉藤が締めくくった。

山崎さんにも感想を聞くと、「石野さんの解説は、資料を見ながら学べるものになっていてすごくわかりやすかったです。質問もたくさんしてしまいましたが、真摯に答えてくださって満足です」とのこと。美容法に関しても、「画面越しにやり方をチェックしてもらいながら教わったので、これからは一人でも毎日正しく行えると思います。楽しく続けていけそうだなと感じました。次はぜひS/PARK Beauty Barに伺いたいと思っています!」と話してくれた。

約60分間、資生堂の研究員とビューティーコンサルタントを独り占めできるスペシャルなプログラムとなっているので、興味のある方はご予約の上、ぜひお試しあれ。

S/PARK Beauty Bar
「研究員とビューティーコンサルタントによるオンラインコンサルテーション&インタビュー」
■所要時間:お一人さま約60分間
■参加費:無料
■ご用意いただくもの:ご参加いただく端末(PC又はスマートフォン)
※Zoomのアプリダウンロードが必要となります。

ご予約はこちらよりどうぞ
https://sparkbeautybar.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1618208120

S/PARK Beauty Bar
  • 電話番号:045-222-1601
  • 営業時間:10:00〜18:00