SHISEIDO GLOBAL INNOVATION CENTER:S/PARK

2019年4月にオープンする資生堂の新しい研究所「SHISEIDO GLOBAL INNOVATION CENTER:S/PARK」は、グローバルレベルでの研究開発力の最大化に向け、世界中のお客さまや技術についての情報を一元化する「グローバルイノベーションハブ」としての機能を持つ新たな研究開発拠点です。お客さまとの直接的な交流を通した価値づくりを行う「都市型オープンラボ」として、お客さま、国内外の最先端研究機関、異業種など「多様な知と人の融合」により、新たな価値を創出していきます。

GIC最新リリースはこちらから

S/PARKの1~2階には、“美のひらめきと出会う場所”をテーマにした美の複合体験施設として、誰でも自由に利用できるオープンコミュニケーションエリアです。全体プロデュースを小山薫堂氏(ORANGE AND PARTNERS)に、空間デザインを佐藤オオキ氏(nendo)にお願いしています。

  • 放送作家/脚本家小山薫堂氏
    (ORANGE AND PARTNERS)
  • デザイナー佐藤オオキ氏
    (nendo)

S/PARKの名前には、「多様な人々が世界中から集う“資生堂のパーク(公園)”」と「その出会いから生まれるインスピレーションが“スパーク”する場所」という2つの意味が込められていて、誰もがインスピレーションを感じることができる空間づくりを目指しています。

そんなS/PARKには、様々な美を体験できるゾーンが準備されています。1階には、資生堂パーラーと研究所とのコラボから生まれたメニューなど「美味しい」と「美しくなる」を食べることや飲むことから体感できる「S/PARK Cafe」、資生堂ランニングクラブのノウハウが生かされたランニングやウォーキングのプログラム、そして資生堂独自のメソッドに基づいた美しくなるためのオリジナルスタジオプログラムなどを通じてアクティブビューティーを体感できる「S/PARK Studio」、研究員による個別カウンセリングによって自分の肌のことや化粧品の技術や成分情報などを教えてもらえる、さらにはあなただけのオリジナル化粧品を作ることもできるコスメティックラボ「S/PARK Beauty Bar」。2階には、研究所ならではの最先端技術を知ることができたり、研究員と一緒に実験を楽しむことができたり、未来の美を感じることができる企画展示などで構成された体験型ミュージアム「S/PARK Museum」。これらの場所でおきる様々な体験や出会いから、きっとあなたも美のひらめきと出会えるはずです。

「S/PARK 開業準備室」では、これら各ゾーンの準備状況や開業に関わっている資生堂の研究員やクリエイターなどプロジェクト関係者の熱い想いや、S/PARKでのサービスが開業前に体験できる耳よりイベント情報など、わくわくする情報を発信していきます!