FEATURE: S/PARK Studio

S/PARK Studio新プログラム「美活ジム」が特別開催【資生堂研究員インタビュー】

資生堂の研究所である資生堂グローバルイノベーションセンター内に、都市型オープンラボとして開業したS/PARK。ここでは日々、その特徴を活かして研究成果をお客さまにも楽しんで頂くための取り組みが行われており、今回S/PARK Studioで新たなレッスンプログラムを特別開催する。その名も、「S/PARK Studio美活ジム(以下美活ジム)」。早速、その発案メンバーである資生堂研究員の福田恵美と樋口淑江に話を聞いた。

10月31日(土)に特別開催する、S/PARK Studioの新レッスンプログラムである「美活ジム」。スキンケアの基礎から表情のケアまで、メイクアップを楽しむための美しい肌づくりだけでなく、その土台となる「顔」のセルフエステや筋肉のトレーニング方法、さらには笑顔のつくり方などもレッスンするという、目新しい内容のものとなっている。

実はこの「美活ジム」は、資生堂グローバルイノベーションセンターで働く研究員らが自ら集い、社内の提案制度を通過させてスタートさせたプロジェクト。発案者であり、現在は肌の基礎研究を担当する研究員である樋口は、「私と福田は、元々同じ部署でスキンケアの製品開発を行っていました。その際に『こんなサービスができたらいいね』『もっと私たちもときめきを感じられるような場所をつくりたいよね』という話をしていて……そこから始まりました」と話す。

その隣で、「数えきれない種類の製品が次々と登場し、情報があふれる今の時代の中で、自分にぴったりな商品を見つけることに難しさを感じていた」と明かすのは現在製品開発を担当する福田。「資生堂に入社するまでは私もそうだったように、迷っている方はたくさんいるのではないかと思っています。研究員と直接話したり、最新の技術に触れたりできる『美活ジム』に来ることで、自分なりのビューティーケアの『正解』を見つけていただきたいです」と思いを語る。

この「美活ジム」の講師を担当するのは、資生堂の現役研究員やビューティーコンサルタントたち。「身体のストレッチや顔のセルフエステ、表情筋を鍛えるフェイスマッスルトレーニングをビューティーコンサルタントが担当し、研究員が各種研究についてのお話をさせていただくようなレッスン構成で考えています」と、樋口。

レッスンの冒頭では「笑顔測定」が行われる。「笑顔がどのくらいできているか、左右のバランスがどうか、というのを専用のアプリで測ります。お肌のチェックをすることはあっても、笑顔のチェックというのは、なかなかしないと思うのです」と、福田。
「私もやってみましたが、レッスン後ではレッスン前よりも笑顔の大きさを表す数値が高くなったんです! レッスン後は真顔のときも口角が上がるようになりました。口角が下がっていると怒っているように見えてしまったりするので、それがキュッと上がることで印象はガラリと変わるはず。表情が良くなっているというのを、数字で体感していただけます」と説明した。

この「美活ジム」が主にターゲットとするのは、福田や樋口といった発案メンバーと同世代の「スキンケアの本格ケアを考え始める20代後半から30代」。ライフスタイルに伴って肌や身体の変化も現れてきて、「これからどうしたらいいんだろう。何か変えたほうがいいのかな?」「スキンケアをもっと本格的にやったほうがいいのかな?」と感じたら、「美活ジム」でまずはその正しいやり方を知って欲しいとのこと。
「根底となる基礎を覚えていただくことで、どんなことにもそれを応用できるようになっていくはず。ご自宅でもどこでもご自身でやっていただける、一生モノのスキルとして持ち帰っていただければと思っています」と、福田。

また樋口は、「20代後半から30代にかけてというのは、女性の場合はお母さんになったり、その一方で社会人としてもよりたくさんの仕事を任せられるようになったりして……ライフスタイルが大きく変化していく世代なのではないかと思うのです」と言う。
「疲れを取って、肌の状態もよくして、素敵な笑顔で笑える人でいたい。少なからず、そんな思いが自分たち世代の人の根幹にあるのではないでしょうか」と語った。

一方で、この「美活ジム」には「研究を伝えられる場にもしていきたい」という思いも込められている。これまで研究所の中で日々行われているたくさんの研究内容を、なかなか“外”に伝え切れていないと感じるもどかしさもあったとか。
「私たちが『美しさ』のためにどういう研究をしているのかなど、商品を通してだけだとなかなか伝えきれないようなことも一緒に、このスタジオで伝えられたら嬉しいです」と、福田。

「S/PARKは、私たち研究員がお客さまと直接交流することで新しいアイデアが生み出される場所であると思っています。研究員は『お客さまはどういうことを考えているのか?」という疑問を日々抱えているので、S/PARKにもっと集まって、お客さまと一緒に美容行動を行なっていける場作りも行っていきたいと思います」と樋口が付け加える。自身も研究員であるからこそ、感じることなのだそう。

こうしたたくさんの思いが込められ、実現に至った「美活ジム」。「最後にお伝えしたいことは?」と尋ねると、「レッスン後には、資生堂のスキンケア製品とメイクアップ用品をご自由に使っていただけます!」とのこと。
「レッスン中にお化粧を落としていただくのでご用意しています。レッスン後は好きなだけメイクを楽しんで、お近くのみなとみらいに繰り出すなどして楽しんでいただけたらさらに嬉しいです」と、笑顔で話す。

美しい肌づくりのみならず、もっとその根本にある「表情」にアプローチし、新たなかたちのビューティーレッスンを提供する「美活ジム」。申し込めば誰でも参加することが可能なので、ぜひ期待していてほしい。



美活ジム公式HPもぜひご覧下さい。お申し込みはPeatixで受付中です。
10/31資生堂研究所発!肌と表情のための特別プログラム 『S/PARK Studio 美活ジム』

※COVID-19による影響でレッスン内容が一部変更になる場合があります。

S/PARK Studio
  • 電話番号:045-222-1603
  • 営業時間:17:00〜21:00(土曜・祝日9:00〜18:00)
    現在、予約制で営業しております。
  • 定休日:日曜