FEATURE: S/PARK

“私にぴったり”なオリジナルスキンケアを パーソナライズ スキンケアサービスレポート

健やかな肌づくりのための、毎日のお手入れに欠かせないスキンケアアイテム。自分に合ったものを長年探し続けている方も多いのでは?そんな方にぜひ試していただきたいのが、資生堂の研究員による肌解析とカウンセリングを受けて、「マイコスメ(化粧水と乳液)」を作れる「パーソナライズ スキンケアサービス」。今回は、そんな“私にぴったりのきれい”が見つかる場所であるS/PARK Beauty Barだけの特別なサービスをご紹介。

今回「パーソナライズ スキンケアサービス」を体験したのは、大の美容好きだというモデルの奥山夏織さん。S/PARK Beauty Barに訪れ、資生堂ブランドなどのアイテムが勢揃いしているのを見ると、「この空間にいるだけでも、美意識が高まりそう!」と早速大喜び。使ってみたいアイテムがあれば、気軽にスタッフに声をかけてみよう。

店内をひと巡りしたら、コンシェルジュカウンターへ。受付を済ませたら、いざ研究員の待つカウンセリングルームへ!

「パーソナライズ スキンケアサービス」は完全予約制なので、Webでの事前予約をお忘れなく。
ご予約はこちらよりどうぞ。

個室のカウンセリングルームへと移動し、ファンデーションを落としたら、資生堂の研究員による肌の解析とカウンセリングがスタート。「ハンディースキンセンサー」という測定機器で肌のキメ、角層、ハリ、透明度などの項目を数値化し、「フェイシャルステージ」では、全顔の毛穴の状態を測定。こうしたカウンセリングを通して、生活環境にはじまり、肌悩みへのアプローチの仕方などを研究員がアドバイスする。

「化粧品の開発をしている研究員に、こんなにじっくりとカウンセリングをしてもらったのは初めてです。肌の仕組みや化粧品に含まれる成分についてもしっかり説明してくれたので、どういった肌悩みへの対処方法が私に合うのか、とてもわかりやすく教えてもらえました!」と奥山さん。測定結果を見ながら自分の肌ステイタスについて知り、悩みを相談したり、アドバイスをもらったりできて大満足とのこと。こうして、奥山さんの「マイコスメ」の処方が決定。

次はビューティーコンサルタントと共に、「マイコスメ」の嗜好の選択をする時間。好みの香りや心地よいと感じるテクスチャーを、ビューティーコンサルタントがていねいにヒアリングしていく。肌と心は密接に関わっているため、自分が一番心地よく感じられるものを選ぶとよいそうだ。

また、専用ボトルのラベルデザインを細かくカスタマイズできるのも楽しいポイント。さまざまなカラーやデザインパターンを自由に組み合わせられる他、オリジナルのデザインに加え、シーズンに合わせた期間限定のラベルデザインも選ぶことが可能。ラベルに自分の名前などを印字できるのも嬉しい。

こうして、カウンセリングは終了。最後は資生堂ブランドのベースメイクやポイントメイクアイテムが用意された半個室のコスメブースで、ゆったりとメイク直しを楽しもう。

「とにかくメイクアイテムが豊富!ファンデーションはもちろん、アイシャドウ、チーク、リップといろんな色が揃っているんです。ずっと気になっていた色味のアイシャドウを試すことができました。すごく楽しいメイク直しの時間でした!」と奥山さん。

メイク直しを終えた奥山さんが発見したのは、S/PARK Beauty Barに併設されたBeauty Bar Lab。ここではガラス越しに「マイコスメ」が製造される様子を見学できるようになっている。

Beauty Bar Labで自分の「マイコスメ」の製造過程を見学していた奥山さん。
「自分だけのオリジナルコスメがつくられる瞬間を見られるなんて、とっても貴重!使うのがより楽しみになりました」とコメント。

成分はもちろん、使用性、香り、ラベルなどもすべてオリジナルという、世界にひとつだけの「マイコスメ」がつくれる、S/PARK Beauty Barの「パーソナライズ スキンケアサービス」。美容好きの方はもちろん、研究員とビューティーコンサルタントと一緒に自分にぴったりなスキンケアを見つけたい方は、ぜひ一度体験してみてはいかが?

パーソナライズ スキンケアサービス

料金:¥13,200(税込)(肌の解析やカウンセリングと化粧水170mL、乳液130mL、美容箋、お試し用コットン8枚、送料を含む)
所要時間:約120分 完全予約制

ご予約はこちらよりどうぞ。